* * * *

昔々、ここではない何処かで一匹の獣が居ました。

獣は《僕》と名乗り、その半身と供に各地を点々としていました。

折しも世界は戦に明け暮れ、《僕》たちは好きに狩りが出来ました。



そんなある日、獣は弱々しい魔物の夫婦と出会いました。

余りに弱いので、人と認められていない魔物たちでした。

《僕》はいつも通り襲ってやろうと、彼らの前に姿を見せました。



「坊や、一人なのかい?」

夫婦は、突然現れた少年に優しく声をかけました。

《僕》は戸惑いました。

今まで、そんな風に声をかける人など居なかったのです。

夫婦は少年が一人と知ると、一緒に来ないかと誘いました。

《僕》は迷い、そして半身に彼らを襲わないようにと心を飛ばしました。



獣は興味があったのです。

彼らと、彼らの抱くその小さな赤子に――。




たぶん、それが全ての始まり。




≪異世界放浪ファンタジー≫

FAMILIAR
[ ロゴ提供: みかんさん ]

≪ 散文付き絵  + 読み切り短編  + そこそこ中編new  + がっつり長編  ≫


* * * *

このシリーズは、複数世界・複数主人公からなる作品集です。
「主要キャラ」の話と「同じ世界の住人」のお話が混ざってます。
個別で完結しているので、どの作品から読んでも問題ありません。

* * * *


製作:TRK eXpress