<はじまり>

この世は四つの国で争っていた。
破壊の象徴、白虎(しろとら)の黄(おう)国。
正治の象徴、青風(せいふう)の活(かつ)国。
英知の象徴、黒姫(くろひめ)の零(れい)国。
老若の象徴、赤髭(あかひげ)の緑(りょく)国。
勢力は拮抗し、戦いはまだまだ続くと思われていた。


それは、四国交えての乱戦のおり。
一人の若者が緑の王、赤髭を殺してしまった。
彼がいつ老若の陣深くに潜り込み、
王の元に辿り着いたのかは、誰にもわからない。
知れているのはその場の緑の親衛隊もろとも八つ裂きにしたこと。


剣撃を弾き、鉄の鎧をやすやすと切裂く。
彼は言葉にならない声で狂ったように笑った。
戦場の誰もが小高い丘の上に立つ彼を唖然と見つめた。
金と白の精緻な刺繍が施された黒のビロードの服を纏った彼は、
零国の王女黒姫の息子、秋月(しゅうげつ)と呼ばれる。





秋月 SHUGETU

*暴力的、又はグロ表現を含みます。

+本編 (完結)
-----------------------------
 第一話 始まりの黒
 第二話 続きの白
 第三話 割り込みの赤
 第四話 先は何処までも青

 第五話 活は人を動かし
 第六話 大地は緑を芽吹かせ
 第七話 屍は黄金を求め(前/後)
 第八話 全ては零(ぜろ)へ

 第九話 終月(しゅうげつ)

 エピローグ
+関連イラスト
------------------------------
*らくがき
 01.02.03.04.05
 06.07.08.09.10
   →まとめて見る
*ていねい
 01

*頂きもの
 黒姫 レイジさん (HP
 青風 あにらむさん
 白虎 tropさん
 絵梨夏 エルロードさん (HP
 秋月 時雨さん (HP
   →まとめて見る

この作品は携帯からの閲覧を考慮した、軽量版があります。
絵はないですが、良ければご利用くださいませ。
【 携帯版(中編→秋月):http://tr.nezameyu.com/i/ 】


<主な登場人物>
*画像提供して下さった方々に、感謝。

秋月(しゅうげつ)

「母は浅はかだ。こんなやり口で…」

英知(えいち)の民、零国(れいこく)の王子。
先の戦で老若(ろうにゃく)の王、赤髭を倒したものの、やり過ぎだと非難される。

青風(せいふう)

画:あにらむさん
「改めてお聞きしましょう。赤髭を殺した王子は何処にいます?」

正治(せいち)の民、活国(かつこく)の現国王。
宿敵の赤髭を殺した秋月に興味を覚える。

絵梨夏(えりか)

「……」

正治(せいち)の民、活国(かつこく)の王青風に仕える情婦。
秋月のために用意された。

白虎(しろとら)

画:tropさん
「昨夜は随分騒々しかったようだが。よく眠れたかな?」

破壊の民、黄国(おうこく)の現国王。
狂気と破壊を好み、秋月が自分と共感してくれるに違いないと期待している。

赤髭の娘

「代理ですって? ただのお使い人でしょう」

老若(ろうにゃく)の民、緑国の次期女王。
先の戦を終えたばかりで、父を殺した秋月を恨んでいる。

黒姫(くろひめ)

画:レイジさん
「ホンに、秋月は孝行息子じゃ」

英知(えいち)の民、零国(れいこく)の現女王であり、秋月の母。
秋月の力を利用している。

本編製作期間(MAR 15,2004)〜(JUL 23,2004)

[ 中編小説一覧へ ]

[FAMILIARシリーズのトップへ]


製作: TRK eXpress