1.逆しまの空 ≫ 登場人物一覧
読む手助けになると良いな。
とゆことで、まずはネタバレ無し案内。

図解が良い方はキャラ相関図もあります。
(構想段階のラフ絵を使っているので、一部のキャラの外見設定が違います)

+----+この先はテキストでの紹介+----+



■辺境/ゲート開発支部
リスカ=ラファ
【別名:六枚の翼にして戦鳥  :人の子タオ】
他者の命を奪う事ができるが故に、怖れられている幼子。
翼の枚数が多いことから最高責任者に収まっているが、おかざり。
(タオ)
【別名:擬似人格】
リスカが地上世界(人界)に降りる時に使う仮の姿。
リューイ
【別名:四枚の翼にして守護天使】
副部長の立場にあるが、実質責任者の青年。
争いは好まず、「羽の偽装」や「変化の法」などの術を開発した。
フォト
【別名:十二のひとり、盲信】
リューイのパートナーでもある、実質No2。
ローラン
【別名:十二のひとり、素直】
真面目な眼鏡さん。リィやレイと仲が良かった。
シー
【別名:十二のひとり、正義】
辺境に流されたものの、まだ中央に戻ることを諦めておらず、やる気に満ちている。
ミュー
【別名:十二のひとり、博愛】
泣き虫。強くなろうと男性になることを選んだが、そう簡単に性格は変わらない。
クウ
【別名:十二のひとり、温和】
のんき者。潜在能力だけなら二枚の翼の中ではピカイチなのだが…。
レイ
【別名:十二のひとり、平安】
バカップルの片割れ。
ヒュノ
【別名:十二のひとり、屈折】
肉体労働担当。ラライと喧嘩になることが多い。
ラライ
【別名:十二のひとり、最速】
肉体労働担当。どうもヒュノと喧嘩することが多い。
リィ
【別名:十二のひとり、愛情】
バカップルの片割れ。
サナ
【別名:十二のひとり、母性】
リスカを娘のように可愛がっている。香水が趣味。
アルン
【別名:十二のひとり、美貌】
目元を黒い包帯で覆っているオカマさん。
ノルン
【別名:十二のひとり、友愛】
アルンの妹で、お医者さん。よく兄の介護もしている。
■中央
ヒアレイリア
【別名:最長老】
六枚の翼を持ち、神の言葉を天使に伝える代弁者。


+----+ネタバレなしはここまで+----+
この先は、五話目以降のお話になります。

ネタバレってーほどでもないですが、彼らに焦点があたるのが五話目以降になるもので。


気にならない方はこのままどうぞ。

こちらも図解が良い方は地牙族相関図があります。

■境界区警備隊
仁(ジン)
部隊で唯一、四枚の翼を持つ。赤い衣をまとう許可が出ている。
泥飢(ディーガ)
ガタイのいい参謀。如何にして隊長を一騎打ちに持ち込ませるか、ぐらいの頭は持っている。
迅雷(ジンラ)
下っ端で貧乏くじひきまくりの突貫兵士。
炎斬(カザン)
闇の弓矢を使う姐御。絡み酒で、迅雷を良く潰す。
包癒(ホウユ)
薬剤師のおでこちゃん。栄養があれば、味は二の次。
砂銅(サドゥ)
迅雷の兄貴分。現在、負傷し重体。昏睡状態にある。
■その他
奈落(アビス)
【別名:地王】
六枚の翼を持つ一番偉い人。



[目次に戻る]



製作: TRK eXpress